SSブログ

行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関のブログ

                                                                「起業前に知らなければいけない社長の知識(総まとめ)」のお知らせ                                         日時:h31年3月21日(祝)      場所:渋谷                                                      時間:10:30-13:00(受付10:15~)                                                費用:5,000円                                                                                     内容:「実践型」「少人数制」をコンセプトに、、起業に必要な税務、社会保険、社員採用の注意点、得する助成金等 起業のすべてがわかる!                                                                   

重症患者数と併せて自殺者数も議論すべき

12月の忘年会の予定がだいぶ入ってきた。
こんなことを書くと不謹慎のように思われる人もいるかと思いますが、私のような仕事をしていると経営者の方との忘年会がほとんどです。

経営者のほとんどの方々は、経済優先です。
当たり前といえば当たり前ですが・・・。
その判断は、やはり感染の有無による視点だけでなく、経営視点が中心です。

この時期 私のクライアントの社員さんでも鬱病で傷病手当金を申請する件数が明らかに増えている。
コロナの自粛のせいかどうかはわかりませんが、明らかに多い。

そんな時 ある記事(コラム)をみた。

警察庁の調べによると、10月の自殺者数は2153人で、前年同月に比べ約4割も増えたという。
ちなみに、同じ10月、新型コロナによる死者は191人である。
つまり、ウイルスで命を奪われた人の10倍以上もの人が自ら命を絶っている。

もちろん、自殺の動機は人それぞれだが、リーマンショック後に自殺者数が増えたように、失業率と自殺には相関関係があることが分かっている。
厚労省によれば、新型コロナで職を失った人は今年5月に1万人を突破し、その後も増え続け、11月6日までに見込みも含めて、7万242人になるという。
これだけ失業者が出れば、自殺者数が増えても不思議ではない。

GO TOキャンペーンもいろいろ問題視されているようだけど、この自粛や休業要請による自殺関連については、だれもコメントしない。
失業の増加、雇用の不安、倒産・・・・。
孤独、コミュニケーションなし、会話なし、人生の不安・・・。
まさに鬱病の原因です。

コロナによる重症患者数も大事だけど、この経済・雇用状況、自殺者数のデータと照らし合わせてどうなのか?というまともなコメンテーターがいてもいいようだが・・・。
感染者数とか重症患者数とかの一方的な視点だけの議論は アンフェアだと思う。

これからますます経済がひっ迫してくる。
忘年会、年末年始は、飲食業、観光業、イベント業、・・・・。

年間の売り上げの大半を占めている。

企業経営者並びに失業者の悲鳴が聞こえてくる。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

ふるさと巡り

3連休 ゆっくり休めました。

3日目の昨日、自身の生まれ故郷 松戸市の常盤平に行ってきました。
現在は特に実家があるわけでもなく、友人がいるわけでもなく、ただ懐かしく思い・・・。

八柱駅から日本の道100選に選ばれた通称「桜通り」を歩いた。

まずは、人が少ない。
祝日の昼間だというのに歩いている人がほとんどいない。
当時のベッドタウンの面影もなく静かな街。
怒られるかもしれないけど、40年前を知る私にとっては、ゴーストタウンかと思うくらいに驚いた。
以前住んでいた団地の近くにも行ってみた。
外の芝生で当たり前のように遊んでいる子供達もいない。
そもそも人にほとんど会わない。

なんてことだ。

五香駅近くの商店街もシャッター通りに。
中華や昼飯を食べたけど、駅前の中華屋の昼飯でこの客数か・・・。
なんか悲しい。

その後、中学校へ行ってみた。
当時は1学年14クラスのマンモス校。
休日は 当たり前のように部活の練習。

と思って学校へ行ってみたけど部活している姿もなし。
これ、コロナだから?
それともそもそも学生が少ないから?

この界隈は 松の木が多い。
40年もたてば松の木が大きくなって団地の高さを超えている。
昔から 松の木に関してはなぜだか少し恐怖心があり、いまでもその気持ちもある。

そんな気持ちや懐かしさをかみしめて ふるさと巡りは終わりました。
でも行ってよかった。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

ブレインの考えそうなこと。

コロナの感染数が増えてきているようです。
陽性率はわかりませんが・・・。

東京都の小池知事が会見をしていました。

「5つの小(こ)」

「3密」に続いてのキャッチフレーズ。

2度目の精神論では、国民は動かないでしょうね。
残念ながら・・・。

それなりの休業要請や緊急事態宣言に近い発令がないと・・・。

でもそれはできません。
特に都道府県にはもうお金がないから、知事では限界。

では、国は?
国は 日銀がお金を刷って、政府が国債を発行すればいいだけですからいくらでもあります。
ユーロと違って自国に貨幣発行権がある訳ですから。
そして、給付金をばらまいて 企業の資金を賄い、国民の生活を確保すれば、いくらでも休業要請してコロナの拡販を抑えられるのに・・・。

では、なぜそれをやらないのか・・・。
借金が増えたり、インフレが怖いからですか?

この時期にインフレは起きないでしょう。
そもそもデフレ傾向なのに。
しかも、雇用が不安定になり、給付金が貯蓄に回っているって麻生さん自らが言ってるかくらいですからね。

財務省の顔色をうかがいながら、いい加減にプライマリーバランスだけを考える思考回路を脱しないと乗り切れませんよ。
中小企業は特に・・・。

でもそのの一方で将来的な人口減のことも考慮して、中小企業を意図的に減らし、将来的にはそこそこの企業に統合していきたいという長期的な考えも見え隠れしますね。 それが政府の裏の考え方なのかもしれません。

こんなところまで深読みする人は少ないとは思いますが、頭のいい人達のブライン集団って、その辺のこと考えている人いますからね。
これっぽっちもそんなこと言えないと思いますけど・・・。

ではまた。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

ミッキーラン!

週末 ランニング仲間とミッキーランをしてきました。

ミッキーランって何?

GPSを使って走路を記録し、ミッキーマウスのような走路記録を残すことです。
スタートは、いつもの皇居近くのランナーズサテライト ジョグリス。

まずは気合を入れて。
mm4.jpg

ランは楽しく、笑顔で。

mm5.jpg

走行距離は17.8キロほど。
結構 疲れたけど 楽しかったです。
で、結果は こんな感じ。

これが

mm6.jpg

これに。

m0.jpg


微妙だ・・・・。


次回は37キロ走破して、これを目指します!
m9.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

歴史に残るレース

豪かなメンバーが揃いました。

アーモンドアイ、コントトレイル、デアリングタクト。
11月末に行われるジャパンカップ(競馬)です。

アーモンドアイは、G1レース8勝馬、そして引退試合。
コントトレイルは、クラシックレースG1 無敗の3冠馬。
デアリングタクトは、牝馬G1 無敗の3冠馬。

これだけだと価値を説明しないとわからないとおもいますが、1つのレースにこれだけの馬が終結するのが過去にもないし、未来にもおそらくないでしょう。
説明は以上(笑)

競馬関係者、競馬ファンの間では、SNS含めてお祭り騒ぎです。

30年以上前のミスターシービー、シンボリルドルフ、カツラギエースの有馬記念と同じような盛り上がり。

歴史に残るレース。
代々語り継がれるレース。

必見です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

  行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関のブログ