SSブログ

行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関のブログ

                                                                「起業前に知らなければいけない社長の知識(総まとめ)」のお知らせ                                         日時:h31年3月21日(祝)      場所:渋谷                                                      時間:10:30-13:00(受付10:15~)                                                費用:5,000円                                                                                     内容:「実践型」「少人数制」をコンセプトに、、起業に必要な税務、社会保険、社員採用の注意点、得する助成金等 起業のすべてがわかる!                                                                   

新社会人に大切な2つのこと

4月1日。長女の入社式。
長かったようで、早かったようで、長女が社会人。
これからは、一人前の大人。
自分で稼いで、自分で物事を判断していくことになる。
これが学生との違い。
感慨深いものがありますネ。

娘が、
「入社式、注意する事ある?」
前の晩に、緊張気味に聞いてきた。

「遅刻しないこと。当然、電車が遅れることを想定して、家をでること。パパに言わせれば、事故による電車の遅れは言い訳にならない。想定して早く家を出るだけのことだから。そこが学生と社会人の違い」
こんな基本的なことを話しても、今はまだピンとこないかもしれないけどね。
この簡単なタイムマネージメントができない人は、何をするにもタイムマネージメントができない。
ビジネスは納期、つまり、時間軸が大事。
その意識が薄い人は、すべてにおいて、言い訳を言うようになる。

以前私の事務所の面接に来た子がいたけど、5分遅刻してきた。
道にまよったらしい。
一応、面接はしたけど、落とした。
道に迷ったとか電車が遅れたというのは、遅刻の理由にはならない。
それを想定して時間をマネージメントすればいいだけだから。

それから、長女に言ったのは、同期の仲間を増やすこと。要はサラリーマンは人脈が大事。
同期って、何年たっても困ったときに頼りになるからね。
昔は、毎日 入社直後の研修中は、毎日仕事帰りに同期と呑みにいったもんです。
要は、付き合いって大事よ。ってこと、
今はそんな時代じゃないかもしれないけど、サラリーマンで生きていくなら、そこは割り切らないといけない。

たわいもない事だけでど、この2つぐらいかな。
今、父親から、軽くアドバイスできることは・・・。
マナーや仕事上、当たり前のことは、研修で教えてくれるだろうからね。

社会人1年目。
会社を楽しみましょう。
会社は、辛いところではなく、楽しむ場所だという意識を持つと、仕事のパフォーマンスも上がるはずだよ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

  行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関のブログ